100周年記念マーク 決定!!

「個性の風車」

12色のカラーは湘南高校で培われる個性を表しています。
100年にわたる伝統的な校風とその多彩な個性が大きな輪となり
新たな風を興します。
湘南の風は常に世界を目指します。
この風は「世界を舞台」に飛翔する在校生へのエールでもあります。

 

マークデザイン藤井有二さん、西川朋子さん(共に70回生)

スローガン植原知子さん(71回生)

6月16日湘友会総会で表彰状が授与されました。

コメントはこちら→

記念マーク及びスローガンにご応募いただいた方、WEB投票にご参加いただいた方、いろいろご意見をお寄せいただいた方々、ご協力大変ありがとうございました。

 

記念マーク決定経過⇒PDF参照

湘友会総会 授賞式風景

 

受賞者コメント

 藤井有二さん(70回生)

発想はシンプルで、皆さんが湘南高校の思い出を振り返えった時に、まず思い浮かぶのが、体育祭をはじめとするクラス対抗競技だと思うのですが、必ず、色・クラスカラーと結びついている。社会人になって、湘南の先輩後輩と会う機会があると、私はホワイト、貴方はパープル、という風にクラスカラーが話のきっかけになったりします。湘南の思い出の核にこのクラスカラーがあるのではないか、それをシンプルにデザインしてみよう、というものでした。このマークが話のきっかけになってくれたら、と思っています。ありがとうございました。

 

 西川朋子さん(70回生)

私の功績はただ一つ、藤井君を巻き込んだことです。今100周年に関して中核で運営してくださっている方々は、私の親世代の皆さんです。また、仕事で関わった高校生に話を聞いたところ、そのお母さんが私と同い年だと聞いてショックだったのですが(笑)、ちょうど私たちの世代が中間層なのだと感じ、この募集を聞いて、頑張ってみようとおもいまして。藤井君を、コンセプトづくりからずるずると巻き込んでこのような形になりました。ありがとうございました。

 

 植原知子さん(71回生)

このプロジェクトをHPで知った時、ふと頭に浮かんだ言葉がこのスローガンでした。
湘南高校の校風、さわやかな校風が、幾代も心に残っていくものになったらと期待を込めて思い切って応募した結果がこのようになり、光栄です。ありがとうございました。

湘友会会長からのご挨拶

日本一の学校から、世界へ。

2021年湘南高校は100周年を迎えることになります。
1921年(大正10年)初代校長に赤木愛太郎先生を迎え、県立湘南中学校として開校したのが始まりです。
三位一体(学校・家庭・生徒)の訓練目標、三育一体(智育・徳育・体育)の教育目標を掲げた赤木イズムは、戦前、戦後、現在にいたるまで変わらぬ湘南高校のバックボーンであり、全国の公立進学校の中で揺るぎない地位を築いてまいりました。
1933年(昭和8年)には校門の両側に楠の苗木が植樹され、この苗木は各世代の湘南生と共に育ち、今や健やかな偉容を誇る「湘南大樹」となりました。
校門に通じるあの坂道は朝に夕に湘南生の青春の跫音を今も刻み続けています。
日本一の学校を目指した湘南は、当時から英語授業に力を入れ1935年(昭和10年)には、文部省の英語教授研究大会で本校の英語授業が全国的に紹介され、以後参観者が増加したと言われています。
文化祭・体育祭・対組競技などは湘南高校名物として生徒の自主性を大いに発揮する学校行事として今も変わらず連綿と受け継がれています。
この湘南高校の歴史は、生徒(卒業生)の歴史であり、先生(教職員)の歴史であり、学校そのものの歴史でもあります。
自由闊達な生徒たちが、教室から、グラウンドから、あの楠やあの坂道から翔び立ちました。
この日本で、そして世界で活躍する多様で多彩な卒業生たちによって、現役湘南生にエールを贈りたいというのが100周年のテーマとなりました。
「今、なぜ世界なのか」
グローバルという言葉は、使われている以上に陳腐な言葉になっているかもしれません。しかし多感な時期だからこそ世界における自分のアイデンティティに遭遇して欲しい、将来国内外におけるグローバルな活動のきっかけにして欲しいとの思いがあります。
来るべき100周年を、母校湘南の新たなる記念日とすると共に、各世代を引き継いできた卒業生である湘友会員の再会の時としたいという思いで100周年記念事業の準備を進めております。
なにとぞ会員の皆様のご理解とご賛同併せて記念事業へのご参加をお願いいたす次第でございます。                                                                                 湘友会会長 上野 孝

湘友会の100周年事業

現在、湘友会では、2021年湘南高校100周年をむかえるにあたり二つのプロジェクトをすすめています。

卒業生の皆さんの積極的なご意見やご参加をお願いいたします。

1、湘南100祭!プロジェクト

交流・祝祭・感謝をテーマに、100周年の襷を繋げ、絆を深めるプロジェクトです。

支部の皆さん、文化部・運動部のOB・OG会の皆さん、卒業生の皆さん、同期会の皆さん、在校生も先生方も、地域の皆さんも巻き込んだ100祭!にしたいと思っています。

現在、祭の舞台をチームで企画中です。

ステージに上がるのはあなたです。

2、湘南ファイト!プロジェクト

湘友会が100周年を記念して初めて取り組む「在校生への応援」プロジェクトです。

「私たちの舞台は世界です」

今の湘南高校のスクールモットーです。

湘友会はこの在校生を支援する「湘友会奨学財団」を設立します。併せ多彩な卒業生の知見・体験をグローバルサポーターズという仕組みで物心両面でサポートします。

「日本一の学校から世界へ」

どうぞ皆さんの絶大なご支援をお願いします。

 

 

湘友会100周年実行委員会メンバー ⇒(PDF)