Home > 4月, 2018

2018.04.22

第54回湘友会セミナー報告

テーマ: 「宇宙人ジョーンズはなぜ生まれたか?」
講師: 福里 真一 (全62回生)

開催日:  2017年6月24日(土)

(第54回湘友会セミナーのご案内)

■はじめに
2017年6月24日、CMプランナーとして活躍中の福里真一さんを講師にお迎えして湘友会セミナーが開催されました。ご本人は何人の来場があるか心配されていましたが、ふたを開けてみれば椅子が足りなくなるほどの盛況となりました。

講師紹介を務めてくださったのは、福里さんの高校時代のクラス担任だった全46回生の増尾茂男さんです。

福里さんは62回生で、高校時代はバレーボール部。3年次の体育祭では総務パートで赤色の仮装の台本作成のメンバーでした。その仮装はストーリー・演技が素晴らしく、12色の中で優勝。赤色の総合優勝に貢献しました。当時から現在の活躍の芽があったのかもしれません。

湘南高校卒業後は一橋大学に進学され、大学卒業後は電通に入社。2001年に独立し、現在はワンスカイ所属。

吉本総出演で話題となったジョージア缶コーヒーの『明日があるさ』シリーズ、樹木希林らによる富士フイルム『フジカラーのお店』シリーズ、サントリーBOSS『宇宙人ジョーンズ』シリーズ、トヨタ自動車『こども店長』『ReBORN』『TOYOTOWN』各シリーズなど、ヒットCMを多数、企画・制作されました。

2001年「明日があるさ」、2009年「こども店長」で新語・流行語大賞トップ10に入賞。TCCグランプリ、ACCグランプリなど数々の賞も受賞。作詞を手がけたウルフルズのCMソング「明日があるさ」が2001年大晦日のNHK紅白歌合戦で歌われ、歌の紹介で福里真一さんの名前が画面に出たとき、ご両親はとても喜ばれたそうです。

■CMプランナーの仕事『明日があるさ』
セミナーは、CMの脚本家である“CMプランナー”という仕事についてのお話から始まりました。「すべてのCMには理由がある」。CMが成り立つ背景には必ず目的があり、プランナーはその目的を達成すべくCMを作成するのです。持参されたパソコンから会場のスクリーンに映し出された画面には、福里さんの優しさが感じられる手書きの文字やイラストが表示されました。

始めは、2000年に発表され、3年間続いたジョージア缶コーヒーのCM『明日があるさ』シリーズ誕生の経緯。バブルが崩壊し、日本人が元気をなくしていた1990年代は“癒しの時代”。ジョージアは“やすらぎキャンペーン”と題し、飯島直子さんら
を起用したCMをつくっていました。

しかし21世紀に突入し、日本人が少しずつ自信を取り戻し始めていた当時。福里さんが広告主から依頼されたのは「前向きになりつつある時代に、ジョージアが新たに提示するものは何かを考えてください」というものでした。

CMの目的は「前向きの時代、働く人々の共感を得るCMをオンエアすることでジョージアのブランドイメージを上げる」ということになります。

そこで、まず福里さんは考えました。「本当に今、前向きな時代なのだろうか?」と。福里さんの性格は、ご自身いわく「まったく前向きではない」とのこと。「まず“前向き”という言葉に拒否感がある」と、会場の笑いを誘いつつ、ご自身の性格を分析。

そして、NHKのドキュメンタリー『プロジェクトX』やモーニング娘。の「ラブマシーン」の大ヒットにヒントを得て、「“前向き”を信じてみよう」、「前向きなストーリーは好きではないが、前向きな歌はきらいではないかもしれない」と思ったこと、それが『明日があるさ』シリーズとCMソング誕生につながっていったことなどを語られました。

美人受付嬢役に起用された仲間由紀恵さんが、当時そのせいで吉本タレントと間違えられたという話や、日産のカルロス・ゴーン社長が、歌詞にある「新しい上司はフランス人」は自分のことだとCMに言及されたといったエピソードも聞くことができたうえ、懐かしいジョージアのCM映像を多数拝見できました。

■ヒットCM続々『こども店長』『マルちゃん正麺』『宇宙人ジョーンズ』
続いて、数々のヒットCMについてのお話。子役だった加藤清史郎くんが出演したトヨタ自動車「こども店長」、役所広司さん主演の東洋水産「マルちゃん正麺」、日本郵便「ゆうパック」の松本人志さん“バカまじめな男”といったシリーズも、ここでは細かく書けませんが、貴重な裏話をたくさん聞かせていただきました。

12年以上も続いているトミー・リー・ジョーンズ主演サントリーBOSS「宇宙人ジョーンズ」シリーズは、始めアメリカで撮影されていたそうですが、2年ほどしてからは年2回、日本で撮影。親日家のジョーンズさんは、北海道から沖縄まで、来日するたびに日本旅行を楽しんでいるのだとか。

■CMプランナーに必要な資質とは?
最後に、CMプランナーに必要な資質について。特に決まったものはなく、コツコツ企画を考えられる、人間力や人脈がある、プレゼンがうまいなど、人によってさまざまだが、福里さんの場合は“集団になじめない性格”が意外と生かされている、CMプランナーに適していたとのこと。なじめないゆえに、人を観察する力が養われたと、幼少時や高校時代のエピソードも交えてお話されました。

バレー部の仲間、62回生の仲間、お子さんが湘南高校に在籍している卒業生など、たくさんの聴衆で満席となった歴史館。Q&Aタイムでは、82回生、83回生、現役の94回生など若い世代からも活発に質問が寄せられました。福里さんの「これをきっかけに、CMプランナーを目指す人が出てくれれば」という言葉が現実となるかもしれません。興味深いお話と映像、楽しい時間をありがとうございました。

※その後、福里さんには湘南高校100年ロゴマーク・スローガン審査委員会メンバーになっていただいております。

2018.04.21

2018年度 湘友会総会 においでください

6月16日(土) 藤沢商工会館 ミナパーク 6階にて
          (JR藤沢駅北口より 徒歩約 4分)
 ► 総会:     10:00 ~ (受付開始 9:30)
 ► イベント:   12:00 ~ 講演会
 ► 懇親会:   13:15 ~ (懇親会費: 3,000円)

【講演会】
 針原 康 氏 (48回生) NTT東日本関東病院 副院長・外科部長
  「日本の手術治療の現状と今後 ~欧米との比較を含めて~ 」

概要
今回の講演では、外科医として一般の方々に知ってほしいことを述べたいと思います。

手術治療の歴史を振り返ると、19世紀半ばまでは麻酔法がなく、感染対策も未知でしたので、患者の半数は死亡していました。その後、解剖学、麻酔法、感染対策等の進歩により現代の外科治療が確立しました。

一般には十分に知られていませんが、日本の消化器外科手術の成績は、手術死亡率や癌の5年生存率を見ると、欧米に比較して良好です。さらに、手術の医療費は米国と比較すると日本は格段に安価です。

今後は、外科医の減少や高齢化時代への対応が重要な課題となります。

最後に、がんの予防対策と、私の経験も含めて、がん検診をお勧めして、この講演を終えたいと思います。



今年の総会を運営する輪番学年は、卒業回数末尾「8」の学年です。
48回生、58回生はもとより、湘友会の皆様、多数のご出席をお待ちしています。

湘友会企画委員会

湘友会関西支部 春の例会

湘友会 関西支部 春の例会「加古川『カフェ・ド・結』懇親と花見」(3月30日, 4月1日) (情報35号)

恒例となった「カフェ・ド・結」への訪問も回を重ねて早や5回目となりました。その様子を情報35号としてお送りします。今回の参加者は次の16名(敬称略)となりました。

高木、楢崎、平岡、清水ご夫妻、鈴木ご夫妻、大下、井関、福島(支部長)、砂川、添田、辻村、斉藤、桑原、井澤

12時にJR加古川駅に鈴木ご夫妻と桑原さん(昨年から参加、加古川在住で自転車にて直行)を除く13名が集合、清水ご夫妻と高木・楢崎氏がタクシーで、残りは12時15分発のバスに乗り「小畑口」経由、会場に到着しました。高木先輩の乾杯で早速開会しました。

「カフェ・ド・結」
井澤幹事より5回までの経過を報告…詳細は湘友会のHPの関西支部の項を見てください。

  • 平成25年11月 4日 「カフェ・ド・結」開店の日にバス旅行の途中に昼食会を開催:参加21名
  • 平成27年 4月 5日 春の支部例会として実施、ワインでの2次会が長引きお花見なし:参加25名
  • 平成28年 4月 3日 春の例会、今回初めてお花見が出来ました:参加18名
  • 平成29年 4月 2日 春の例会、桜の開花が遅く河豚料理を楽しみました:参加20名

昨年の総会以降に 42回生の関口さんがご逝去されたことを報告、ご冥福をお祈りしました。

鈴木ご夫妻と奥様の妹さん親子のご手配で「河豚料理」とヒレ酒を堪能しました。

近況報告
・鈴木さんの近況から始めましたが、金婚式を無事迎えたとのことでご夫妻を正面に迎えて皆様でお祝いの万歳三唱をしました。
・その後は若手と年長者から交互に近況を話しましたが、高木さんは「元気が出ない」、楢崎さんは「2年前に大きな骨折」、清水さんは「11月喉に異常、治ったが」、鈴木さんは「昨年血尿で心配したが異常なし」、辻村さんは「主人の病後で旅行は断念」など、病気に係るお話が多くありました。
・一方、平岡さんは「夫婦そろっているのが一番」、清水夫人の「家の計算はすべて私、それが元気の元」、大下さん「決して老人とは言わない」、砂川さんは「100歳まで頑張る」、添田さん「事業承継者を探し仕事は続ける」など元気なお話も。井関さんは「昨年持参した新酒が本日配布の日」と残念がっておりました。
・福島支部長からは「若い人を掘り起こしたい」との意気込みに、斉藤さん、桑原さん (若手と言っても60歳超) へ大きな期待の声が上がりました。
・お酒の勢いもあり恒例の校歌斉唱の前に「五丈原頭」も歌い、大いに意気が上がりました。

お花見
いつものように、庭で集合写真を撮った後、近くにお花見に皆さん揃って出かけました。桜は丁度見ごろでここでも写真を撮り、桑原さんは自転車で、皆は5時過ぎのバスで帰路につきました。

次回の予定
次回は 6月10日(日) 午後に「毛馬の閘門散策とホテルグランヴィア大阪での懇親」を予定しています。改めてご案内します。

井澤 勝 (32回生)

第68回セミナーのご案内

  • 日時: 2018年 8月11日(土) 13時30分~15時
  • 場所: 湘南高校 多目的ホール
  • 主催:  湘友会
  • 協力:  サッカー部OB会
  • テーマ: スペイン・ドイツ遠征報告 ~小児科医・プレイヤーの立場から~
  • 講師:  若木 均 氏 (64回生, サッカー部OB, 小児科医)
  • 対象:  湘南高校 卒業生、在校生、教職員
  • 参加費: 無料
  • 事前申込: 不要

【内容】
2018年3月23日から4月2日までスペイン・ドイツ遠征に帯同しました。

当初、(整形)外科でない小児科医の私で大丈夫かという思いもありましたが、食物アレルギーを持つ学生さんが複数いることや、内科的に体調を崩す場合も想定されるということで、思い切ってクリニックを休診とし参加させていただきました。事前に55回生で整形外科医の鈴木英一先生からお話をうかがうことができました。

セミナーでは帯同ドクターとしての準備や現地での対応を振り返るとともに、スペイン・ドイツでの指導や親善試合について、それから選手みなさんの現地での様子なども併せて紹介させていただきます。

【講師プロフィール】
64回生。高校時代は3年生時に関東大会出場 (初戦敗退)、高校選手権出場 (3回戦敗退、ベスト16)。湘南高校としては 6度目の選手権出場だった。
1年浪人ののち浜松医科大学に入学。平成9年に慶應大学病院小児科学教室に入局。
平成26年から現在のわかきKids’クリニックを開院 (湘南高校入口交差点そば)。
日本体育協会公認スポーツドクター。鬼ごっこ協会 鬼ごっこ研究所客員研究員

2018.04.15

36回35組 第6回修学旅行の報告

第六回 修学旅行 (2018年3月5日~7日)

今年もまた修学旅行を満喫しました。普通の旅行では行くこともない、大下さんの厳選した寺や神社を訪ねました。観光客の訪問もほとんどなく、時にはタクシー運転手も初めて知ったようなところ (若一神社) もあって、正に格調の高い旅でした。

毎年、事前調査もされて、スムースで行き届いた配慮の旅に参加者全員は感謝一杯です。今年は大下さんの妹の在米の岡本暁子さんも参加されて、総勢15名の華やかな旅になりました。

3月5日:
集合は京都駅8時40分、そして、10時に安土駅で全員集合⇒沙沙貴神社浄厳院⇒(昼食:仙五郎)⇒安土城の天主閣跡総見寺三重塔⇒コープイン京都にチェックイン⇒(夕食:コム シェ ミッシェル)

沙沙貴神社

楼門と神域包む春霞      弘明
雨しとど蝋梅香も失せ俯ける   幹男

(さらに…)

2018.04.10

第65回湘友会セミナーのご案内

  • 日時: 2018年 5月19日(土) 14:00 ~ 16:00
  • 場所: 湘南高校 歴史館 スタジオ
  • テーマ: 体験的官僚論
  • 講師:  木戸 康雄 氏 (49回生)
  • 対象:  湘南高校 卒業生、在校生、教職員
  • 参加費: 無料
  • 事前申込: 不要

(さらに…)

2018.04.08

バドミントン部OBG会・藤沢市民大会団体戦参加報告

3月31日(土)に秋葉台体育館で藤沢市民大会団体戦が行われました。

団体戦は女子ダブル・混合ダブル・男子ダブルの3試合で勝敗を争います。

今回は一般Bクラスに今春卒業したばかりの93回生チームが出場し、シニアBクラスには近藤会長を中心としたベテランOBが他チームの女子選手との合同チームを作って出場しました。

93回生チームは各試合で熱戦を繰り広げましたが、昨夏の引退以降の練習不足の影響があり、予選リーグ0勝3敗で決勝トーナメント進出はなりませんでした。

ベテランOBチームは5チームでのリーグ戦を戦い2勝2敗でしたが、得失試合数の関係で惜しくも4位でした。

OBG会として団体戦に2チーム出場し、年齢 (18歳~75歳) を超えて団体戦を楽しむことができました。

平成30年度の藤沢市バドミントン協会主催の試合日程は4月23日の総会で決まりますが、6月10日(日) に個人戦 (ダブルス)、7月8日(日) に団体戦が予定されています。総会で年間予定が決まりましたらお知らせします。

次へ »