Home > 0.☆湘南高校 歴史館☆

2017.06.20

湘美会有志展Ⅳ

  • 展覧会タイトル: 湘美会有志展Ⅳ
  • 会期: 5月29日(月) ~ 9月 1日(金)
  • 出展者: 内藤 英敏 (42回生)

.
美術部OBの来歴も恥ずかしく湘南高校卒業後はまったく絵筆を持つこともなく今の齢を迎えましたが、ここに至り、幼い孫達の絵の具遊びに触発されて再び画布に向かう楽しさを思い起こしました。このたびギャラリーに出展させて頂く機会に恵まれ、心を浮き立たせています。

作品 6点、いずれも数十年ぶりの遊び心に発するものです。

 ► 「安らぎの小景」=P10 (67×55)
 ► 「消えない炎」 =M12 (74×55)
 ► 「恋の駆け引き」 =F12 (74×63)
 ► 「プリマを夢見て」 =P20 (78×60)
 ► 「行き先の無い電車を待つ男と女」 =F20 (83×71)
 ► 「原色図鑑」 =P8 (51×38)
 ※ 全て キャンバスにアクリル絵の具
.

2017.06.18

湘南高校ラグビー部 「第3回 復活 浦高戦」

一昨年の創部65周年を記念して復活した『浦和高校定期戦』も今年で第3回を迎えることになりました。今年は湘南高校での開催になります。多数のご観戦、ご参加をお待ちいたします。

現役戦に先立ちOB戦が行われます。OBチームは、60周年記念ジャージーを使用。お持ちでない方は貸与します。または紺と白の横縞柄のジャージーをご持参ください。
なお、試合に出場予定の方は、
  仲達之 (60回) nak3tat✡rugby✡gmail.com (✡rugby✡を@に変更)
までご連絡ください。当日参加は9:30に受け付けします。シャワー設備あります。

【記】

日時・場所: 7月9日 日曜日 湘南高校Gにて
9:30 受付 湘南高校正門前
10:00 OB戦キックオフ(雨天中止の場合、前日18時までに掲示板にて通知します)
10:45 開会式 グランド
11:00 現役戦 第一試合 (2,3年) キックオフ
12:15 現役戦 第二試合 (1年) キックオフ
13:30 現役交流会 (学食) ~14:30
13:30 OB懇親会 (紅太陽 藤沢本町店) ~15:30

・参加費: 1,000円 (スポーツ保険、ジャーシー)
・懇親会費: 3,000円 (参加任意、当日参加可)

【問い合わせ先】 湘南ラグビークラブ 宮本光 (59回生)kamakuramiyamo✡rugby✡yahoo.co.jp (✡rugby✡を@に変更)


(以下の写真は一昨年の第1回 復活 浦高戦のスナップです)

2017.05.25

第54回湘友会セミナー湘南高校在校生対象のポスターを掲示しました

6月開催 湘友会セミナーのご案内
       「なんとなく できちゃったCM というものは存在しない」

6月24日(土) 14時~16時 湘南高校 歴史館 スタジオにて開催の
    第54回湘友会セミナーは
        人気CMプランナーの福里真一さん (62回生)
を講師にお迎えして「宇宙人ジョーンズはなぜ生まれたか?」と題して開講されます。

本セミナーを湘南高校在校生に知って頂く為に在校生向けポスターを講師の福里さんのご協力のもと湘友会セミナー委員会にて作成し、1学年9クラス×3学年、計27教室と校内掲示板等に貼付致しましたことを御報告するとともに、会員の皆様にも当Webページにて御披露致します。

是非第54回湘友会セミナー参加してみて下さい。

湘友会セミナー委員 尾髙 忠昭 (36回生)

2017.05.21

2017年度 湘友会総会 においでください

 ► 6月17日(土) 藤沢商工会館 ミナパーク 6階にて
          (JR藤沢駅北口より 徒歩約 4分)
 ► 総会 : 10:30~ (受付開始 10:00)
 ► イベント: 12:00~ 講演会
 ► 懇親会 : 13:15~ (懇親会費: 3,000円)

 
 

<講演会>
 ► 金子 正秀 氏 (47回生) 電気通信大学大学院 情報理工学研究科教授
 ► 「顔は何を物語るのか? ~顔の情報学、そして、顔学~」

「顔」は我々にとって大変身近な存在であり、普段の生活の中で最も良く目にする対象であると言えます。顔には、程度の差はあれ誰もが関心を持っています。学問においても、人類学、心理学、工学、美容学 (化粧) を始めとして、多岐に渡る分野に係わっています。これらを総合的に扱う学問分野として「顔学」が創成され、学会として日本顔学会が活動しています。

「顔」は個人を他の人と識別するための情報を担っていると同時に、感情、体調、心理、意志など個人の内面的情報を外部に表出するための表示手段としての役目も担っています。

講演では、顔が担っているこれらの情報をどの様に科学的に (特に工学の立場から) 取り扱うかについて、実演を交えてお話しします。「顔」に対する皆様の理解が深まり、また、「顔」の奥深さを感じて頂ければと思います。
 
 
今年の総会を運営する輪番学年は、卒業回数末尾「7」の学年です。
47回生、57回生はもとより、湘友会の皆様、多数のご出席をお待ちしています。

湘友会企画委員会

2017.05.04

第59回湘友会セミナーのご案内

  • 日時: 2017年11月11日(土) 14:00 開始 16:00終了予定
  • 場所: 湘南高校 歴史館スタジオ
  • 主催: 湘友会  協力: 48回生有志
  • テーマ: ローカルメディアの役割 ~テレビ神奈川での挑戦の日々~
  • 講師: 関 佳史 (せき・よしぶみ) (48回生、サッカー部OB、tvkコミュニケーションズ代表取締役社長)
  • 対象: 湘南高校 卒業生、在校生
  • 参加費: 無料
  • 事前申込: 不要

.
【講演内容】

テレビ神奈川は、1972年に、ネットワークに属さない神奈川県の独立局として開局。2017年で45年を迎える。

ベイスターズのナイター・高校野球の県予選・ラグビーなどのスポーツ中継、ニュースや「あっぱれ!KANAGAWA大行進」などの地域密着番組は神奈川県の多くの視聴者を掴んでいる。

一方、ヤングインパルスファンキートマトSAKU2など数々の人気音楽番組は全国でも放送され、独立局ナンバーワンの制作力を誇り、エッジの効いた番組を開発してきた。

テレビ神奈川のプロデューサーとして音楽番組の制作に長く携わった関佳史氏は、その後、編成部長、編成局長として、ドラマ・映画・バラエティ番組コンテンツの開発を行い、テレビ神奈川の番組作りの第一線を歩んできた。

今回のセミナーでは、テレビ神奈川の生い立ちから始まり、人気番組の開発の戦略や裏話を語る。
.
.
【講師プロフィール】

関 佳史 (せき・よしぶみ)
1954年生まれ。1979年 東京大学文学部社会学科卒業。㈱テレビ神奈川入社。東京支社営業、音楽番組製作、編成などを経験。

音楽番組担当としては、ユニコーン、THE BOOM、 Mr.Children、THE YELLOW MONKEYらのアーティスト育成に携わった。

1997年には音楽番組「SAKU2~モーニングコール」を立ち上げた (「saku saku」シリーズ 1997年4月~2000年9月 同年10月~2017年3月)。開始当初にはPuffyやユースケ・サンタマリアを起用して話題を呼び、その後、木村カエラが大きくブレイクする。

ドラマ、映画「イヌ・ネコシリーズ」(2006年~現在)では、当初独立局 6局から開始し、13シリーズを制作。独立局 8局に加えて、複数の系列ローカル局が参加する製作委員会を組織した。時代劇「*1 *2 に北村一輝を起用。
2017年5月には映画「猫」を公開。

2013年、ドラマ「希望の翼~あの時、ぼくらは13歳だった~」ではプロデューサーを務め、放送人グランプリ特別賞、民間放送連盟・ドラマ優秀賞。この作品は大山勝美が総合監督として演出し、遺作となった。

2014年、テレビ神奈川取締役営業本部長。
2016年から、tvkコミュニケーションズ代表取締役社長として、子会社の経営に当たる。

写真は映画 「猫」より ©猫製作委員会 主演:北村一輝

.
関佳史製作作品は、ウィキペディア検索 「関佳史」で概略が出ています。ご興味のある方は、事前にご覧ください。DVDレンタル作品も多数あります。映画 「猫は 2017年5月20日公開。全国各地で上映。

*問い合せ先: 石塚 敏明 (48回生)
tom65sony@yahoo.co.jp

次へ »