Home > ニュース

2010.10.28

根岸英一氏(28回)ノーベル化学賞決定

受賞の業績は「有機合成におけるパラジウム触媒クロスカップリング」。 

根岸氏は
「夢見たことがかなった。永遠の楽観主義を持って研究する姿勢が大切だ」、さらに「世界が舞台だ。日本の若者も海外に打って出るべきだ」とコメントした。

*授賞式は12月10日、ストックホルムで開かれる。


――根岸氏略歴――
昭和10年 旧満州国(現中華人民共和国吉林省長春市)にて誕生
昭和28年 湘南高等学校を卒業
昭和33年 東京大学工学部応用化学科卒業 帝人入社
昭和38年 ペンシルベニア大学にて理学博士を取得
昭和41年 帝人を退職してパデュー大学博士研究員となる。指導教授はハーバート・C・ブラウン博士(1979年ノーベル化学賞受賞)
昭和54年 パデュー大学教授に就任。
根岸英一氏(28回)と尾島巌氏(39回生)

写真左が根岸英一氏と夫人、
右がニューヨーク州立大学教授 尾島巌氏(39回生、NY湘友会代表)と夫人

この報道を聞き川井湘南高校長、田辺湘友会長連名で早速お祝いのメッセージを送ると共に、来年迎える母校の創立90周年記念に後輩の生徒に講演をして頂く計画の検討に入った。
また「校史資料館(仮称)」開館にあたり、『根岸さんコーナー』を設ける等の企画も持ち上がった。

2010.10.27

速報!湘友会員 秋の喜びに沸く

2010年度 文化勲章

根岸英一氏(28回)
ノーベル賞受賞が決まった根岸氏は今年度の文化勲章受章も決まった

2010年度 文化功労者

中西準子氏(32回)
 産尭技術総合研究所 安全科学 研究部門長、
 専門は環境工学(環境リスク学)。工学博士。

大野和士氏(53回)
 2002年から2008年まで ベルギー王立歌劇場 音楽監督。
 2008年から フランス 国立リヨン歌劇場首席指揮者。
 2010年、日本芸術院賞・恩賜賞受賞

2010.02.20

嘉山孝正先生国立がん研究センター初代理事長ご就任

61期卒、山形大学医学部遺伝子実験施設の中島と申します。
新聞報道等ですでにご案内かと存じますが、43期卒で現山形大学医学部長の嘉山孝正先生が、独立行政法人化を本年4月に控えた国立がんセンター(独法化後は国立がん研究センターに名称変更)の初代理事長に就任されることとなりました。 (さらに…)