2017.07.17

第56回湘友会セミナーのご案内

  • 日時: 2017年 8月 12日(土) 13:30開始 15:00終了予定
  • 場所: 湘南高校 多目的ホール (←歴史館ではないので ご注意を)
  • テーマ: Jリーグ設立とは何だったのか?
    ~銀行勤務から (後先考えず) Jリーグに転職してしまった男が体験したカオス~
  • 講師: 篠塚 毅氏 (54回生、サッカー部OB、株式会社エス・ティ・エンタープライズ代表取締役)
  • 対象: 湘南高校 卒業生、在校生、教職員
  • 参加費: 無料
  • 事前申込: 不要
  • 協力: サッカー部OB会

.
【講演概要】

来年、25周年を迎えるJリーグ。その開幕に当たってJリーグ初代事業部長を務めた篠塚 毅氏 (54回生) が、「日本サッカー史の転換点で何が起こっていたのか、現役生にもその体験談を聴かせたい」とのサッカー部OBの要望に応え、今回、夏休み期間中に行われる湘友会セミナーに講師として再登場します。

前回のセミナー (第39回、平成28年3月) では、篠塚氏が「事業部長」であった立場から「人・物・金」をキーワードとして、サッカー界が実行した「組織改革」「制度設計」をスポーツの歴史も振り返りながら解説しましたが、

今回は一人の社会人として、「国際金融」から当時そのジャンルすら確立していなかった「スポーツ・ビジネス」へ、ある種「冒険」とも思える転進をした篠塚氏の若き日々の貴重な経験を語ってもらいます。

プロ・リーグとは、プロ選手とは、そもそも「プロフェッショナル」とは何か・・・。社会人としての「原点」とも言うべき命題を自問自答し、そして悩み続けたという篠塚氏のその体験談は、これから社会人となる現役生にも普遍的な響きとして届くことでしょう。
.

.
【講師プロフィール】

54回生 篠塚 毅 (シノヅカ ツヨシ) 1960年生まれ、(高校時代) サッカー部主将
(県新人戦 3位、インターハイ県予選 3位、全国高校選手権県予選準決勝敗退)

1984年 三和銀行 (現・三菱東京UFJ銀行) 入行
(国内 2支店を経て、米国・ニューヨーク勤務)

1992年 社団法人 (現・公益社団法人) 日本プロサッカーリーグ (Jリーグ) 入社
(初代事業部長として放送権、協賛権、商品化権の企画・販売を担当)

1996年 株式会社エス・ティ・エンタープライズ 代表取締役
(Jリーグ・クラブ=VF甲府・S鳥栖・大宮A=の経営アドバイザー、2002年 日韓W杯キャンプ誘致活動、ラグビー・トップ・リーグ設立、バスケットJBL設立等に従事)