湘南高校100周年記念マーク、決定!

湘南高校100周年記念マーク
「個性の風車」


12色のカラーは湘南高校で培われる個性を表しています。
100年にわたる伝統的な校風とその多彩な構成が大きな輪となり
新たな風を興します。
湘南の風は常に世界を目指します。
この風は「世界を舞台」に飛翔する在校生へのエールでもあります。

*図形及びスローガンは商標登録出願中。

制作者は
マーク デザイン: 藤井 有二さん (70回生)、西川 朋子さん (70回生)
スローガン: 植原 知子さん (71回生)
6月16日、湘友会総会で表彰状が授与されました。
記念マーク及びスローガンにご応募いただいた方、WEB投票にご参加いただいた方、いろいろご意見をお寄せいただいた方々、ご協力大変ありがとうございました。

記念マーク「個性の風車」は今後湘南高校100周年事業のシンボルとして幅広く活用してまいります。ついては、皆様の活動の中でもご活用いただけるよう、湘友会ホームページからダウンロードできる仕組みを作ります。この記念マークを、皆さんで育てていただき、一緒に湘南高校100周年を盛り上げていただけますようよろしくお願いいたします。

*記念マークのステッカーをご用意しました。A5のシートに大中小32個のステッカーがデザインされています。ご希望の方は湘友会事務局まで。

記念マーク決定経過
我が湘南高校は2021年100周年を迎えます。その運動のシンボルが100周年記念マークです。2017年6月から湘友会会員、在校生を対象に公募を行いました。誰もが応募できるようにスローガンだけでも可としました。11月締め切り、寄せられた作品は106点、スローガン60点、マーク46点、応募者は30回生から90回生に及びました。
各界で活躍する湘友会会員、教職員計10名から構成される審査委員会 (審査委員長近藤誠一元文化庁長官) が2018年1月に開催され、4点の記念マークが選出されました。この4点について3月 湘友会会員、4月 在校生・教職員によるWEB投票を実施、1660名の投票で上記の記念マークが最も多くの票数を獲得し、第2回目の審査委員会で「湘南高校が100年を迎え、世界に向かっていくことがわかりやすい。湘南らしく スマートで、躍動感・広がり感がある」と審査委員全会一致で決定されました。

湘南高校100年記念マーク審査委員
(敬称略、卒業生は卒業年度順)
審査委員長・近藤 誠一 (39回生) 元文化庁長官
審査委員・飯田 裕三 (42回生) 元電通アートディレクター
審査委員・恵良 隆二 (44回生) 都市計画プランナー
審査委員・松本 千鶴 (45回生) 画家
審査委員・高橋 重樹 (55回生) アートディレクター
審査委員・福井 健策 (59回生) 弁護士
審査委員・福里 真一 (62回生) CMプランナー
審査委員・大島 新 (63回生) 映像作家
審査委員・稲垣 一郎(湘南高等学校校長)
審査委員・内藤 優香里(湘南高等学校美術科教諭)