2017.08.30

ニューヨーク湘友会2017年夏のBBQ親睦会

2017年8月12日、毎年恒例のNY湘友会夏のBBQ懇親会がNY湘友会代表の尾島巌先生 (39回生) のご自宅で開催されました。

今回はNY湘友会メンバーとそのご家族を合わせて総勢16名が参加(最年長は39回生、最年少は80回生)。

普段は騒々しいマンハッタンで生活している筆者にとって、毎年行われる夏の懇親会は、マンハッタンの喧騒から離れ、豊かな自然の中で時間を過ごし、幅広い世代の方々と交流を深められるとても貴重な機会。僭越ながら、偉人の言葉を借りてこの気持ちを表すならば、
   ”涼しさを 我宿にして ねまるなり”
でしょうか。そのようなことを考えながら、一人感慨にふけっている間に参加者が揃い懇親会スタート。

例年以上の種類の豪華アペタイザーに始まり、毎年尾島先生が腕をふるうサーフ&ターフ (ロブスターとサーロインステーキ) というメインディッシュ、そして締めの豪華デザートがサーブされました。

参加者各自思い思いに食事を頬張りながら和やかに談笑し、お腹が落ち着いた頃を見計らって各自からの近況報告。色々なフィールドでご活躍されているNY湘友会メンバーの方々の近況を伺いながら、今回もたくさんの刺激をいただきました (食事以外でもお腹いっぱいでした)。

余談ですが、今年は急遽参加できなくなったメンバーがいたため、ステーキのお代わりができることになり、ありがたく頂いた筆者。駐在生活 6年目になり、駐在当初に比べて胃袋がかなり成長したなと実感した一日でした。

毎年の定例行事となっている夏のBBQと新年会を通じて結束が強くなっているNY湘友会。この素晴らしい交流が途切れることなく続き、NY湘友会が益々発展するよう今後も活動を続けていければと考えています。

NY湘友会は”去る者は追わず 来る者は拒まず”のスタンスで皆さんのお越しを心よりお待ちしております。ご赴任、ご出張またはご旅行等でニューヨークにお越しになるご予定の方がおりましたらご遠慮なくご連絡ください。

田原義浩 (77回生)