Home > 1.支部・地域組織の活動 > 1p ニューヨーク

2017.02.20

ニューヨーク湘友会2017年新年会の報告

アメリカ第45代大統領が誕生した2日後の2017年1月22日、”Playing Cards”旋風が吹き荒れる中で毎年恒例のNY湘友会新年会マンハッタン・ウェストビレッジにあるENにて行われました。

例年は落ち着いた雰囲気の中行われる新年会ですが、時期が時期だけに今年はいつもと少し違った雰囲気の中での新年会となりました。余談ですが、大統領就任式の翌日(1月21日)にはマンハッタンでWoman’s on Marchが行われ、約40万人がマンハッタンの中心部をデモ行進したそうです。次回デモは4月15日に行われる予定とのことですので、抗議デモの猛威はまだ暫く続きそうです。

さて本題の新年会ですが、今回は36回生から79回生まで幅広い世代の湘友会メンバー総勢17名が集まりました。永住組だけでなく駐在組もそれなりにいるため、毎年相応のメンバーが入れ替わりながらもこれだけの人数が毎年コンスタントに集まって新年会が行われるというのは他の高校ではあまりないそうです。そのような話を聞くたびに湘南高校の結束の強さを再認識するとともに湘南生で良かったと思うばかりです。

ひとしきり談笑が終わると、各自からの近況報告を行い、気がつけばあっという間に予定時間が終了。最後は記念撮影をして今年の新年会はお開きとなりました。

このような素晴らしい交流が絶えることのないよう、NY湘友会一同今後も活動を続けていきたいと思いますので皆さま引き続きよろしくお願い致します。

なお新規会員も随時募集しておりますので、ニューヨークにお越しの方がいましたらお気軽にご連絡ください。駐在に限らず、短期出張・旅行の方もウェルカムです。

田原義浩 (77回生)

2016.08.18

ニューヨーク湘友会2016年夏のBBQ親睦会

皆さんは”夏の風物詩”と聞かれて何を思い起こすでしょうか?
すいか、花火、かき氷、海水浴、TUBEやサザンの曲、高校時代の体育祭の準備等などを思い浮かべる方が多いでしょうか。
筆者はNYで生活していますが、心は日本人のままなので、夏が来るとこれらを思い浮かべるのですが、これに加えてロングアイランドで行われるBBQイベントも筆者にとっては夏の風物詩の一つとして刻まれております。

2016年 8月 6日、毎年恒例となっているNY湘友会夏のBBQ懇親会がNY湘友会代表の尾島巌先生(39回生) のご自宅で開催されました。今回はNY湘友会メンバーとそのご家族を合わせて総勢20名が参加。最年長は39回生、最年少は85回生 (またしても最年少記録更新) という幅広い世代のメンバーが集まり、世代を超えた交流を行いました。このような交流ができるのは、毎年ご自宅を開放し、参加メンバーの交流促進を図ってくださる尾島先生ご夫妻のおかげであり、感謝してもしきれないくらいです (尾島先生、本当にありがとうございます)。

参加者が全員揃ったところで懇親会スタート。たくさんの種類の豪華アペタイザーに始まり、毎年尾島先生が腕をふるうサーフ&ターフ (ロブスターとサーロインステーキ) というメインディッシュがサーブされ、食べ終える頃には参加者の胃袋は爆発寸前。そしてこの後、これまたたくさんのおしゃれなケーキが振る舞われ、参加者一同ノックアウトされました (為念ですが、いい意味です)。その後、はち切れんばかりのお腹を抱えながら参加者各自の近況報告をして、楽しく、そして素晴らしい懇親会はお開きとなりました。

現在も現役でご活躍されている尾島先生はじめ幅広い分野でご活躍されているNY湘友会メンバーの方々との交流を通じ刺激を受け、大変濃密な時間を過ごせたことをとても幸せに感じました。このような素晴らしい交流が途切れることなく続いていくようNY湘友会一同今後も活動を続けていければと考えています。

NY湘友会では皆さんを迎え入れる準備が整っておりますので、ご赴任、ご出張またはご旅行等でニューヨークにお越しになる予定の方がおりましたら是非ご連絡ください。NY湘友会一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

田原義浩 (77回生)

2016.03.04

ニューヨーク湘友会2016年新年会の報告

記録的な大雪で公共交通機関が運行停止に陥る事態に見舞われた翌週の2016年1月30日、毎年恒例となっているNY湘友会新年会がマンハッタンウエストビレッジにあるレストラン ENにて行われました。雪の影響が若干残っている中での開催となりましたが、38回生から82回生までの総勢16名が新年会に駆けつけ、楽しいひと時を過ごしました。

いつものようにテーブル席で料理を囲みながらの談笑に始まり、お腹がいっぱいになったところで各人からの近況報告を行いました。研究に邁進されている方、仕事で世界中を飛び回っている方、課外活動に精を出されている方等、フィールドは異なりますが各人が信念を持って 様々なことに取り組んでいる話を聞き大いに刺激を受けました。これまでそれなりに頑張って
きたつもりでしたが、まだまだ諸先輩方の足許にも及ばないなと痛感するとともに、決意を新たに頑張ろうと思った筆者でありました (諸先輩方、とても良い刺激をありがとうございました)。

なお会を重ねるごとに更新されるNY湘友会メンバーの最年少記録。前回までは80回生が最年少でしたが、今回82回生の方が加わり最年少記録が再び更新されました。次回はどこまで更新されるか楽しみです (最年長記録の更新も楽しみにしております)。若手に限りませんが、湘南高校OBOGの方々でNY湘友会にご興味を持たれた方がおりましたら、ぜひ一度NY湘友会の集まりに足を運んでください。NY湘友会一同、皆さんのご参加をお待ちしております。

2015.09.20

ニューヨーク湘友会2015年度夏のBBQ親睦会

2015年8月9日、夏の恒例イベントとなっているニューヨーク湘友会BBQ懇親会がロングアイランドにある尾島先生 (NY湘友会代表・39回生) 宅で開催されました。今夏は湘友会メンバーとそのご家族を併せて総勢20名の参加となりました。今回は新年会とは雰囲気が変わり、ベテラン勢が多く参加いたしました。

たくさんの種類の豪華な前菜に尾島先生が腕をふるうロブスターやサーロインステーキは本当に絶品で、お天気にも恵まれ、美味しいお料理に舌鼓をうちながら、参加者各々の近況報告などで盛り上がりました。尾島先生は今年古希を迎えられ、教え子さんたちが祝賀シンポジウムを開催されたとの事、まだまだ現役で頑張っていらっしゃる大先輩に活力をいただきました。また昨年アメリカに移住された方も加わり、毎年のように新しい会員が増えるのは本当に素晴らしい事と思います。

これからも湘南高校の結束の強さで、今後もこうした交流活動を行なっていきたいと思いますので、ニューヨークにお引越しされる方、ご出張又はご旅行等でお越しになる予定の方がおりましたら是非ご連絡ください。

(渡辺真利子(67回生))

2015.02.07

ニューヨーク湘友会2015年新年会の報告

2015年1月24日、総勢17名のNY湘友会メンバーがマンハッタンウエストビレッジにあるレストランENに集まり新年会を行いました。

思い起こせば今から3年前のNY湘友会新年会 (筆者が初めて参加した会) は様々な経験を積み、人生の修羅場を幾つも潜り抜けた老練な方々が多数参加されていた一方で、若手湘友会メンバーはほとんどおりませんでした (自称若手は相当数おりましたが…)。ところが、昨年夏の懇親会から徐々に若手の参加者が増え、今年の新年会では参加者の半数近くを若手が占めるようになりました (不用意な年齢による若手か否かの線引きは後に大きな波紋を呼ぶ可能性もありますので、ここでの明言は控えたいと思います)。どこに潜伏していたのかはわかりませんが、わずか3年の間にここまで増えた若手メンバーの数に改めて驚かされました。まだまだ、偉大な諸先輩方の足元にも及ばない若手ではありますが、 湘南生特有の強烈な個性とエネルギーで湘友会の集まりを今後も盛り上げていければと思います。

一方で、NY湘友会メンバー内で中堅に位置していた方々にとっては若手の台頭は少々悩みの種?これまでNY湘友会メンバーを卒業年次で古い順に並べたときに中盤くらいに位置していた方々が若手メンバーの増加によりトップ5入りを果たすという事態も発生。「湘友会の集まりが賑やかになるのは良いことだけど、自分の名前がメンバーリストの上に位置するというのは…」、となんとも言えない様子でした。

さてようやく新年会の内容ですが、各自からの近況報告などをしていたらあっという間に時間が過ぎ、予定していた時間が終了。最後は恒例の記念撮影をして、今年の新年会はお開きとなりました。

世代を超えたメンバーが集まり、交流することができるのがNY湘友会の魅力であり、素晴らしいところです。諸先輩方が繋いできたたすきを後の世代の方々にしっかり引き継いでいけるよう、NY湘友会一同今後も活動を続けていきたいと思います。

田原義浩 (77回生)

次へ »