Home > 0.☆湘南高校 歴史館☆

2017.10.02

悠稀会 有志展Ⅰ 水彩画

名称: 悠稀会 有志展Ⅰ  (全 4回予定)
技法: 水彩画
会期: 2017年 9月11日(月)~11月17日(金)
展示場所: 湘南高校 歴史館 GALLERY SHONAN ART

出品者と作品
 石渡孝一
  ① 横浜市民ヨットハーバー 44×57 ㎝
  ② 晩秋の縁側 44×57 ㎝

 小野愛子
  ① 晩秋 F30
  ② 大滝 63×47 ㎝

 金子三男
  ① ちとせ川 61×54 ㎝
  ② 径 58×46 ㎝

 雑喉康祐
  ① 東風吹かば 90×72 ㎝
  ② そして 何処へ 73×55 ㎝

悠稀会は湘南高校30回生同期会会員有志の会です。
2005年、卒業50周年を迎えた同期会は、記念行事として「卒業50周年記念作品展」を藤沢市民ギャラリーで開きました。在学当時の資料、記念写真、同期生70余名が出品した多彩な個人作品等々を展示し、大好評のうちに終了しました。これを機に、同期会会員有志による同好会を作る話が持ち上がり、「古稀を迎えて悠々と勇気を持って進もう」との思いを込めた「悠稀会」が翌年発足し、「第1回悠稀会作品展」を茅ヶ崎市民ギャラリーで開きました。以来 回を重ねて、今年で12回展を迎えています。

この度、湘友会・湘美会のご厚意で、歴史館での作品展示の機会を頂きました。展示場所の壁面の都合もあり、4回に分けて平面作品のみ展示致します。
その第1回展が水彩画です。

2017.09.22

出展作品紹介: 30回生の第12回 悠稀会展



30回生有志で組織される悠稀会恒例の作品展が、8月28日(月)から9月2日(土)まで茅ヶ崎市民ギャラリーにて開催されました。下の「出展作品」より、力作の数々を是非ご覧ください。
.
.
.

→  出展作品

.
.
.
.
.

(展示会場内掲示の挨拶文を以下に掲載します)

「第12回悠稀会展を開催するにあたり」

平成18年 9月、第1回悠稀会展を、ここ茅ヶ崎市民ギャラリーで開催して以来、お蔭様で回を重ねて第12回展を開催するに至り、八十路を迎えた会員一同幸せに感ずると共に、今日までの皆様方と高校同期会のご支援を、深く感謝しております。

昭和30年に県立湘南高校を卒業した私達同期生は、古稀を機に有志による同好会を作り、その会を「古稀を迎えて悠々と勇気を持って進もう」との思いを込めて、「悠稀会」と名付けました。

後期高齢者と呼ばれる年頃になっても、作品を作り、発表する機会に恵まれる喜びを力に変えて、会員一同精進に努め、年一回の展覧会開催を続けて参りました。

私達の高校生活は、終戦後間もない物心共に恵まれぬ混沌とした時代ではありましたが、湘南の風土と恩師、父兄の方々のお陰で、心豊かな3年間を過ごしました。

学業と部活動を通じて良き仲間達にも恵まれ、互いに育んだ友情が今なお続いており、「悠稀会」には過ぎし青春時代に時間を巻き戻したかの様に、気取らない顔触れが集まって参ります。

会員は傘寿を迎え、見る眼が衰え、筆を握る力が弱りつつありますが、美に感動する心を持ち続けられる限りは、会の初志を忘れず、悠稀会展を続けたいと思っておりますので、今後益々のご理解とご支援を、お願い致します。

本日はご高覧頂き、誠に有難うございました。

平成29年 8月28日
悠稀会会員一同

.
.

2016.10.18

出展作品紹介: 30回生の第11回 悠稀会展

30回生有志で組織される悠稀会恒例の作品展が、9月27日(火) から10月2日(日) まで茅ヶ崎市民ギャラリーにて開催されました。下の「出展作品」より、力作の数々を是非ご覧ください。
.

→  出展作品

.

2015.11.06

出展作品紹介: 30回生の第10回 悠稀会展

30回生有志で組織される悠稀会恒例の作品展が、10月20日(火)から10月25日(日)まで茅ヶ崎市民ギャラリーにて開催されました。下の「出展作品」より、力作の数々を是非ご覧ください。
.

→  出展作品

.
.
.
(館内掲示の挨拶文を以下に掲載します)
.

「第10回悠稀会展を迎えるにあたり」

古稀を機に発足した悠稀会展は、お陰様で今年、記念すべき10回展を迎えました。そして高校を卒業して60年になります。戦後間もない昭和27年、男女共学となった新制高校3期生として、県立湘南高校に入学、 文武両道を目標に、自主性を重んじる校風のもと、物質的にも精神的にも恵まれぬ混沌とした時代にもかかわらず、湘南の風土と皆様のお陰で心豊かに3年間過ごしました。

いろいろな懐かしい記憶が蘇ります。修学旅行は、ひとりひとり米持参で京都と奈良へ出掛けました。その折、台風で電車が止まり、一泊多く宿泊することになり、先生方の心配をよそに、はしゃいでいた私達がおりました。

展覧会会期中は、「みっちゃん」「ようちゃん」と高校時代の呼び方にもどり、急ぎ過ぎた時間を取り戻すような、不思議な顔がそこここで見られます。歳を重ねて、かたちや色を変えながら、良き仲間と友情がいまも生きています。そして、 来年は八十路を迎えます。

悠稀会展を通して、ものを作る喜びと発表出来る幸せを感じながら、何事にも、年寄りの世迷言にならないように、しっかり物事を見極めて生きたいと念じております。

本日は御高覧賜り誠に有難うございました。

2015年10月20日 悠稀会

2014.11.03

出展作品紹介: 第9回 悠稀会展

30回生有志で組織される悠稀会恒例の作品展が、10月15日(水)から10月20日(月)まで茅ヶ崎市民ギャラリーにて開催されました。下の「出展作品」より、力作の数々を是非ご覧ください。

出展作品

次へ »