Home > 0.☆湘南高校 歴史館☆

2018.04.21

第68回セミナーのご案内

  • 日時: 2018年 8月11日(土) 13時30分~15時
  • 場所: 湘南高校 多目的ホール
  • 主催:  湘友会
  • 協力:  サッカー部OB会
  • テーマ: スペイン・ドイツ遠征報告 ~小児科医・プレイヤーの立場から~
  • 講師:  若木 均 氏 (64回生, サッカー部OB, 小児科医)
  • 対象:  湘南高校 卒業生、在校生、教職員
  • 参加費: 無料
  • 事前申込: 不要

【内容】
2018年3月23日から4月2日までスペイン・ドイツ遠征に帯同しました。

当初、(整形)外科でない小児科医の私で大丈夫かという思いもありましたが、食物アレルギーを持つ学生さんが複数いることや、内科的に体調を崩す場合も想定されるということで、思い切ってクリニックを休診とし参加させていただきました。事前に55回生で整形外科医の鈴木英一先生からお話をうかがうことができました。

セミナーでは帯同ドクターとしての準備や現地での対応を振り返るとともに、スペイン・ドイツでの指導や親善試合について、それから選手みなさんの現地での様子なども併せて紹介させていただきます。

【講師プロフィール】
64回生。高校時代は3年生時に関東大会出場 (初戦敗退)、高校選手権出場 (3回戦敗退、ベスト16)。湘南高校としては 6度目の選手権出場だった。
1年浪人ののち浜松医科大学に入学。平成9年に慶應大学病院小児科学教室に入局。
平成26年から現在のわかきKids’クリニックを開院 (湘南高校入口交差点そば)。
日本体育協会公認スポーツドクター。鬼ごっこ協会 鬼ごっこ研究所客員研究員

2018.04.08

バドミントン部OBG会・藤沢市民大会団体戦参加報告

3月31日(土)に秋葉台体育館で藤沢市民大会団体戦が行われました。

団体戦は女子ダブル・混合ダブル・男子ダブルの3試合で勝敗を争います。

今回は一般Bクラスに今春卒業したばかりの93回生チームが出場し、シニアBクラスには近藤会長を中心としたベテランOBが他チームの女子選手との合同チームを作って出場しました。

93回生チームは各試合で熱戦を繰り広げましたが、昨夏の引退以降の練習不足の影響があり、予選リーグ0勝3敗で決勝トーナメント進出はなりませんでした。

ベテランOBチームは5チームでのリーグ戦を戦い2勝2敗でしたが、得失試合数の関係で惜しくも4位でした。

OBG会として団体戦に2チーム出場し、年齢 (18歳~75歳) を超えて団体戦を楽しむことができました。

平成30年度の藤沢市バドミントン協会主催の試合日程は4月23日の総会で決まりますが、6月10日(日) に個人戦 (ダブルス)、7月8日(日) に団体戦が予定されています。総会で年間予定が決まりましたらお知らせします。

2018.03.30

3/17(土) 第10回:湘庭会杯実施!優勝は「吉田(84回生)・小八木(93回生)」ペア!

現役生徒の春の大会の前哨戦として、現役生徒がOBの胸を借りて日頃の練習の成果を試す場としてスタートした湘庭会杯も今年で10年目を迎えました。

OBは日頃の特訓の成果?を試す場となっています。西本先生のお計らいの上、テニスコートを終日3面全面使って朝から夕方まで熱い戦いが繰り広げられました (午前中は練習です)。天気にも恵まれましたので、最高のテニス日和でした。

対戦方法は、現役生徒3ペアとOBOGの10ペアが3つのリーグにわかれ、各リーグの上位2ペアがトーナメントに進みチャンピオンを決める方式です。

表題の通り、優勝ペアは「吉田 (84回生)・小八木 (93回生)」、準優勝「大橋 (64回生)・大杉 (93回生)」、そして3位決定戦を制したのは「梅本 (92回生)・高橋 (93回生)」でした。

この湘庭会杯を持って、1年間のOBOG会の各種行事の運営を務めてくれた「幹事代」の91回生の仕事が終了します。佐山君を始めとした幹事代には4月にはお疲れ様会を開催予定です。そして新幹事として、現在現役生徒の嘱託の梅本君 (92回生) の代が、4月からOBOG会を仕切ります。引き続き私達OBOG一同は彼らをサポートしていきたいと思います。

副会長 大橋 (64回生)

2018.03.27

3/10(土) 第68回:湘庭会OBOG総会&ウェルカムパーティー開催!

湘南クリスタルホテルにおいて、毎年恒例の総会&ウェルカムパーティーを開催しました。

参加者は総勢59名。うち3月に高校を卒業した新会員が11名参加 (フレッシュマンと呼んでいます)、そして湘南高校から西本先生もご参加頂き、毎年のように賑やかな会となりました。

ウェルカムパーティーは卒業生を新会員として迎えるものです。

式次第は、

① 総会の部 (池田会長(51回生) 挨拶・OBOG会の年間行事発表・現役生徒の活動報告・決算報告)
② 懇親会 (75歳以上の永年会員の表彰・新会員の卒業生の挨拶、等)

と、総会の部を10分弱で終え、後は最後まで宴席で大変盛り上がります。

毎年開催しますと、数十年ぶりに総会に参加される方、あるいは初めて参加の大先輩もいらっしゃいます。今年も「湘南テニス部の総会があるから、参加しようよ!」との同級生 (平野先輩) の声掛けで中野先輩と小出先輩 (昭和33年卒:33回生) も数十年ぶりに参加されました。

今年卒業の新OBOGからは、「大学に行ってもソフトテニスを続けますか?」との質問には「続けます!」との嬉しい声も大半を占めていました。

会の運営側の思いとしては、湘庭会のOBOGの皆様が、お仕事あるいは子育て?で落ちついた時には「気軽に寄って頂ける場」として存続させていくこと、そして参加者の皆様が「楽しかった!来てよかった!」と思って頂けるようにしていきたいと思っています。

<次回の行事予定>
次回のOBOG行事は、藤原元顧問とOBOGが集まる湯河原テニス合宿 (5月末土日)、7月と12月開催予定の横浜湘庭会の飲み会、8月のOBOG夏合宿 (忍野村)、ゴルフ会があります。

最後に、この湘友会のHPをご覧になって、湘庭会の活動の存在を知ったという方もいらっしゃるかもしれません。どうぞ、お気軽に湘庭会の集まりに参加して頂けますと嬉しいです。心よりお待ちしております。

平成元年卒、副会長 大橋武夫

2018.03.25

湘南高校絃楽部第一回OB・OG交流演奏会の報告

絃楽部OB会の設立に向け、平成30年3月11日、記念すべき第一回OBOG交流演奏会が開催されました。

会場は、鵠沼海岸にある湘南の卒業生が経営するフレンチレストラン文化サロン「レスプリフランセ」。約50名の卒業生が一堂に会し、演奏と歓談を楽しみました。
プログラムは次の通りです。

絃楽合奏団 (19名)
・バッハ 管弦楽組曲1番より、ガボット、メヌエット、パスピエ
・レスピーギ 古風な舞曲とアリアより、イタリアーナ
・ビバルディ 調和の霊感より、作品3-11

木管五重奏 (5名)
・ハイドン ディベルティメント1番より、1、2、4楽章

バイオリンとピアノのデュオ (2名)
・エルガー 愛の挨拶
・ベートーヴェン ヴァイオリンソナタ第5番「春」より1楽章

絃楽部としてはお馴染みの懐かしい曲や、湘吹会からの木管五重奏による祝賀演奏も行われ、豊かな音色が会場に響き渡りました。
また歓談の席では、飲み物やお菓子を楽しみながら幅広い年代のOBOGが交流し、絃楽部の歴史と繋がりを実感できました。

今後、今回交流することのできた卒業生の皆様と共に、絃楽部OB会設立に向けた活動を本格化して参ります。
当会については、1月6日の記事をご覧ください。

湘南高校絃楽部OB会準備委員会 横山 (90回生)

2018.03.07

バドミントン部OBG会・藤沢市民大会参加報告

2月25日(日) に秩父宮体育館で春季藤沢市民大会が行われました。

ダブルス・シニアBでは他チームの選手と組んで出場した川上副会長(47回生) が優勝し、権守(36回生)・小宮(50回生) 組が 2位となりました。

また混合ダブルスCには近藤会長(48回生) が他チームの選手と組んで出場しましたが、予選リーグ 1勝 1敗で惜しくも決勝トーナメント進出はなりませんでした。

次回は3月31日(土) の藤沢市民大会団体戦 (会場:秋葉台体育館) への出場を予定しています。団体戦は男子ダブルス、女子ダブルス、混合ダブルスで行われます。参加希望のOBGは試合の 2週間前までに各期の幹事を通じてOBG会事務局までご連絡ください。

2018.01.30

バドミントン部OBG会・逗子市民大会参加報告

1月21日(日) に逗子アリーナで行われた逗子市市民大会 (ダブルス) のCクラスに権守(36回生)・小宮(50回生) 組が出場しました。

予選リーグを勝ち抜いて決勝トーナメントに進出、準決勝で敗退しましたが見事 3位に入賞しました。

また近藤会長(48回生) も他チームの選手と組んでCクラスに出場しましたが惜しくも決勝トーナメント進出はなりませんでした。

次回は2月25日(日) の藤沢市民大会への出場を予定しています。参加希望のOBGは試合の 2週間前までに各期の幹事を通じてOBG会事務局までご連絡ください。

(参考) 今後の試合予定
2月25日(日) 男女ダブルス 混合ダブルス
3月31日(土) 団体 (ダブルス男・女・混合)

次へ »