Home > 2.部活OBOG会 > 2y 山岳部

2017.03.30

山岳部同期会を開催しました

3月11日、山岳部48・49回生 7名が集まり、旧交を温めつつ、OB会再結成の相談を致しました。というのも、山岳部では昭和49年に一度OB会が結成され、OB会報も第 4号まで発行されていたのですが、その後自然消滅という状況にありました。

そんな中、今般、湘南高校100周年懇話会開催に際し、湘友会事務局の方から山岳部OBに問い合わせいただいたことをきっかけに、山岳部OB会を再度立ち上げようということになった次第です。

まずは山岳部OB・OGの方々と連絡を取り、名簿を整理しながら、総会の開催等正式な発足に向けて準備を進めていきたいと思っています。山岳部OB・OGの皆さま、OB会再結成に向けて、ご支援ご協力何卒よろしくお願い申し上げます。

2017.03.24

「湘美会有志展」III


.

  • 展覧会タイトル: 「湘美会有志展」III
  • 会期: 2月27日(月) ~ 5月26日(金) 月曜から土曜の午後 1時から午後 5時 まで(歴史館が開館している時間帯)
  • 展示場所: 湘南高校 歴史館 GALLERY SHONAN ART

.
作家と作品:
向山武志(55回生)*彫刻家
「素描展」紙に鉛筆による
*人を造るために人を描きます。疲れきったら樹を描きます。美しいから花を描きます。
.

佐々木 賢(42回生)  2016年11月14日(月)~ 継続展示

「北斎漫画の漫画」 二点 (28×38cm) 紙にインク

佐々木 まり (42回生)  2016年11月14日(月)~ 継続展示
* 土いじりが好きで、今年はじめて作った落花生の成長記録です。

「落花生」 一組 (45×60cm) と一点 写真

2017.01.27

湘南高校野球部創部70周年記念祝賀会

2016年11月6日(日)、野球部創部70周年記念祝賀会が、藤沢市民会館で開かれた。野球部OBや、現役野球部員とその保護者ら約200名が一堂に集い、70周年を祝った。

祝賀会は、現役部員の応援歌「青春の歌」斉唱で開幕、中西OB会長(31回生) が「伝統ある湘南高校野球部発展のため皆で力を合わせていこう」と開会宣言、昭和24年夏の甲子園大会優勝、二度の選抜野球大会出場や神奈川県予選で好成績をあげた年の写真や新聞記事などをスライドで紹介、輝かしい野球部の歩みを振り返った。

続いて後藤氏(68回生) と須貝氏(70回生) の司会で、スペシャルゲストの溝口智成 立教大学野球部監督(61回生) と、日米大学野球の日本代表メンバーに選ばれた東京大学の宮台康平 投手(88回生) の二人が、「湘南野球部から東京六大学へ」をテーマに、東京六大学リーグという注目の集まるハイレベルの舞台で試合することの喜びや緊張感を語り、現役部員に神宮という素晴らしい環境でプレーすることを呼び掛けた。

また「湘南野球部…ふたたび甲子園に」をテーマに、中西OB会長(昭和29年選抜出場)、上田 誠 前慶応高校監督(現総監督、監督として春夏合わせて 4回 甲子園出場・51回生)、川村 靖 湘南高校野球部監督(静岡県立富士高校の投手として昭和54年夏の大会出場) の甲子園経験者3名をパネラーに、「勝負はほんの小さな差」「考える野球」などをキーワードに、どうしたら再び甲子園の土を踏むことができるか熱く討論した。

ここで甲子園優勝メンバーで、慶応大学やプロでも活躍した佐々木信也氏(27回生) が飛び入り登壇。湘南高校野球部創設の経緯や当時の野球への取り組みなど、軽妙な語り口で披露した。その後、甲子園出場経験者の紹介があった。

その後の懇親会では、様々な出会いの中で歓談の輪が広がった。OBの団結力を培うとともに、現役部員にとってOBの貴重な話を聞くことができて有意義な一日になった。

なお祝賀会に先立ち、OBによる紅白試合を開催、最長老の高橋昇氏(42回生) から卒業間もない若手まで、幅広い年代のOBが母校のグラウンドでの試合を楽しんだ。

※今回の祝賀会について、湘友会 広報委員 武藤拓王氏(57回生) に写真をはじめ、多くの情報提供をいただいた。有難うございました。

<祝賀会等の写真>
1. 紅白試合に参加したOBの方々
2. 開会宣言をする中西OB会長
3. スライドで紹介された甲子園優勝の記録
4. 左からスペシャルゲストの溝口氏、宮台氏、現役六大学野球部員の柳田氏(東大)、宇佐美氏(立教大)、山田氏(慶応大)
5. 左から司会の須貝氏、後藤氏、パネラーの中西氏、上田氏、川村氏
6. 懇親会では記念写真を撮る姿も
7. 飛び入り登壇の佐々木氏

                            

2016.12.01

歴史館 作品展 (ご案内)


.

  • 展覧会タイトル: 「湘美会有志展」II
  • 会期: 11月14日(月)~2017年2月10日(金) 月曜から土曜の午後 1時から午後 4時半 (冬期) まで (歴史館が開館している時間帯)
  • 展示場所: 湘南高校 歴史館 GALLERY SHONAN ART
  • 作家と作品:

●佐々木 賢(42回生)

  1. 「北斎漫画の漫画」 二点 (28×38cm) 紙にインク

●佐々木 まり (42回生)
* 土いじりが好きで、今年はじめて作った落花生の成長記録です。

  1. 「落花生」 一組 (45×60cm) と一点 写真

●鍋島 正世 (45回生)
* 10月の「ふじさわアートフェスティバル}の際、旧近藤邸に展示した五点の中からの四点です。
* 環境の違いによる見え方の変化に興味深いものがあり、旧近藤邸で既に御覧になった方にも是非見て頂きたく、展示させて頂きました。

  1. 作品  2016-01 「四善」  60F キャンバスに油彩
  2. 作品  2016-02 「三善」  50M キャンバスに油彩
  3. 作品 B-1 2015  30F キャンバスに油彩
  4. 作品 K-1 2015 6F キャンバスに油彩

2016.09.27

湘庭会44回OBOG夏合宿開催報告

湘庭会 夏合宿開催 (2015年8月27日(土)~28日(日))

恒例の第44回OBOG夏合宿を山中湖 忍野村にて開催し、昭和44年卒の佐藤先輩から平成27年卒の大学2年生の幹事代まで19名が参加しました。40年ぶりに昭和51年卒の原田先輩も参加されました。幹事代は貞方君のみ参加で運営が心配されましたが、若手OBのサポートもあり、無事終えることができました。

土曜日の午前中から始めた練習も1時間経つと雨が本降りとなり、やむなく中止。午後も降り続けメインのOBOG合宿杯はできませんでした。

翌日日曜日は2時間テニスができ、それなりにテニスを楽しむことができました。テニスができなくても、BBQや麻雀そして大宴会は大変盛り上がりました。

大宴会では合宿杯のメダルと記念品争奪を目指し、3点先取の「テーブルソフトテニス」を行い優勝から三位までの順位を確定しました。予想以上に「テーブルソフトテニス」 が盛り上がりました。ラケットを持つと、お酒で酔っ払っていた諸先輩もピタっと試合モードに切り替わりました。白球を打ち込みナイスショットとお酒の影響からか普段ではありえない空振りが飛び出し、歓声や笑い絶えませんでした。こういった企画を若手OBが考えだし、即実行に移していくところは湘庭会の素晴らしいところです。

今後もこの「テーブルソフトテニス」は宴会の定番メニューとなりそうです。
BBQやこの「テーブルソフトテニス」写真を掲載致しますので、OBOG夏合宿の盛り上がりが伝われば幸いです。

ここ数年、夏合宿は集まっても30名前後ですが、私を始めとしてこの夏合宿を年間の行事として外せないメンバーが参加している限り湘庭会OBOG夏合宿は伝統行事として続けて参ります。

(文責:平成元年卒、副会長 大橋武夫)

次へ »