2016.06.08

定時制第18回生 2年振りに同窓会を開催

平成28年6月4日(土) 正午より「藤沢市民会館パーティールーム」で定時制第18回生同窓会が2年振りに、北は秋田から駆けつけ26名が参加して開催された。

スタジオで集合写真撮影後、前田幹事の司会で、先ず全員で物故者の黙祷をし、久保田幹事の開会の後、前沢幹事長から「① 1969年卒業以来47年目で初参加の方がおられる。 ② 熊本市在住の方1名に電話で確認した結果、家の中は散乱してるが無事である。 ③当会場での開催は1989年以来27年振りである。大いにご歓談ください」と挨拶があった。

 

次に担任で生物の與野先生(85歳) から湘南スピリットで今後も頑張って欲しいと挨拶があった。なお、英語の遠藤先生と、国語の近藤先生は都合で欠席された。

今回初めての試みとして、卒業アルバム過去の同窓会の写真をデジタル化してスライド・ショーをスクリーンに放映し、40数年の思い出が蘇り好評でDVDを全員に配布した。

その後、参加者の近況報告があり「定年後、ボランティアで活動している」「長野県で田舎暮らしをしている」など、健康に関する話題が多かった。

                        

次に同じフロアーで立食での二次会も全員参加で、與野先生の85歳とは思えない力強い創作日本舞踊にパワーをもらい「高校4年生」を合唱の後、與野先生のリードで校歌斉唱をし、2年後の「古希」で再会を誓い散会した。その後、会場をカラオケボックスに移し三次会にもほとんどの方が参加し別れを惜しみ散会となった。  (文責 幹事・田添 正)

2015.02.16

定時制「演劇部」全国大会出場決定!

定時制「演劇部」が、第50回関東高等学校演劇研究大会(八千代会場)で上位から 2番目にあたる優秀賞を受賞し、3月に香川県で開催される春季全国大会に推薦されました。

この全国大会(フェスティバル2015)は今年度で 9回目、コンクールではありませんが、各地区の上位校が一堂に会すものです。

この大会において、本校は1966年の創部以来、夜間定時制の学校としては全国でも初出場となる快挙です。

  1. 大会名: 第9回春季全国高等学校演劇研究大会
  2. 日時: 平成27年320日(金) 16:00 開演
  3. 場所: 香川県高松市「サンポート高松」JR高松駅から徒歩 3分
  4. 演目: 「さよなら小宮くん

遠路ではありますが、神奈川県関東地区代表として本学が全国に知名度を上げる機会でもありますので、応援のほどよろしくお願い申し上げます。

春フェス2015(高松大会)ポスター

2014.06.23

定時制第18回生「卒業45周年記念」同窓会

平成26年 6月15日(日)正午「グランドホテル湘南」において定時制第18回生の同窓会が、2年振りに36名が参加して「卒業45周年記念」と銘打って開催された。

スタジオで集合写真撮影後、

山本幹事の司会で、先ず、物故者の黙祷の後、幹事の久保田・蓮沼・新木・小野を代表して久保田幹事長より

1. 1969年の卒業後45年記念開催に当たり、4回幹事会を重ね本日を迎えました。

2. 新しい試みとして、先ず、全員に年賀状で日程と場所を告知した。

3. 今回は、懇談・交流をしやすくするために一次会は立食パーティーとし、同じフロアの別の会場の二次会はテーブル席を用意しました。

4. 今年はソチオリンピック(注1) (注2)、ブラジルでのサッカーワールドカップ(注3)の年で我々の同窓会も開催され思い出に残る同窓会にしたい。

など、挨拶があった。

次に 1年時の担任で生物の與野主計先生から83歳になったが、地域の10ヵ所以上の役員や農業など今でも元気に頑張っている。湘南高校は不滅ですと挨拶があった。

また、担任で英語の遠藤晃先生から80歳になったが、皆さんが高校生の頃は、自分も一番働き盛りで思い出に残る学年であった。歴史散歩巡りとコーラスを続けていると挨拶があった。

田添幹事の乾杯の後、懇談に移り、各自ステージに上がり近況報告を行った。與野先生恒例の「創作日本舞踊」が披露され、力強い迫力に圧倒され、最高潮に達したところで全員で校歌を斉唱し、次回の幹事、前澤・前田君と入内島・原さんを選出し、2年後の再会を喫し、引き続き「シニアライフをイキイキ豊かに」をテーマに二次会が行われ、4時間があっという間に過ぎ、閉会となった。

(文責 幹事 田添 正)

2012.10.12

定時制第18回生 同窓会 報告

平成24年10月6日(土)正午「グランドホテル湘南」において定時制第18回生の同窓会が還暦記念同窓会以来2年ぶりに開催された。当日は、担任の与野先生(81歳)、遠藤先生(79歳)はじめ北は秋田から総勢27名が参加し、卒業後43年ぶりに初めて同窓会に参加した人もおり懐かしく旧交を温めた。

特に与野先生(81歳)の余興では、力強い踊り「白虎隊」に圧倒され参加者全員が若さとパワーを頂いた。

スタジオで集合写真後、

田添幹事の司会で、先ず、幹事の小山、本間、荒川、上杉を代表して小山幹事長より

  1. 昭和44年3月卒業から43年、定年を迎え皆さんようやく解放された気持ちになっているのではないでしょうか。
  2. 4年間定時制夜学という同じ境遇・環境で一緒に学んだ仲間として、この同窓会が今後も継続されることを願っております。

と挨拶があった。

次に担任で生物の与野先生から「湘南高校で学んだことに誇りを持って今後とも各方面で活躍して頂きたい」、英語の遠藤先生から「皆と共に学んだことが大変懐かしい。最近は全国の史跡などを訪ねている」と挨拶があった。なお、国語の近藤先生は健康上の理由から欠席された。

本間幹事の乾杯の後、各テーブルで高校時代の思い出話に花が咲いた。その後各自定年後、孫の話など近況報告を行い、欠席者からのメッセジの紹介も行われた。

最後に全員で「校歌」を斉唱し中締めの後、同会場で二次会を行い4時間があっという間に過ぎ、次回の幹事として久保田・蓮沼君と新木さんを選出し次回の再会を期し、閉会となった。

(文責 幹事 田添 正)

2010.10.12

定時制第18回生「還暦記念」同窓会 報告

平成22年10月9日(土)正午「グランドホテル湘南」において定時制第18回生の同窓会が、6年ぶりに北は北海道・秋田から駆けつけ総勢40名が参加して「還暦記念」と銘打って開催された。

スタジオで集合写真撮影後、
スタジオで集合写真

(さらに…)