2018.04.06

2018年 上海湘友会開催報告

2013年に始まった上海湘友会は、年3回ほどの定期開催を重ね、通算15回という継続的な活動をしております。

駐在員を主とした構成のため、人の入れ替わりが激しいのですが、当会名簿には佐久間会長 (42回生) を筆頭に常時約15名前後が登録されており、第1回の6名に比べると随分と賑やかになっています。

例年,この時期は人事異動で慌ただしくなりますが、去る2月23日に宇都宮、岡部 両氏の送別会を兼ねた上海湘友会が開催されましたので、久々に当会の活動を報告いたします。

参加者は 佐久間 (42回生) 、岩村 (47回生) 、岸部 (50回生) 、宇都宮 (52回生) 、諸井 (52回生) 、田畑 (56回生) 、小見山 (64回生) 、楠本 (64回生) 、小林 (65回生) 、山中 (69回生) 、岡部 (73回生) の計11名。

今回も順調にアルコールを摂取、それぞれの近況報告に加え、帰任者の在任中の思い出、帰任後のこと等々、話は尽きず、最後は酷い酔で何を話したのか忘れるほどの盛会で終わりました。写真は散会時のものです。

ところで当会に浦高の方が特別参加したことがきっかけで、先般第1回上海浦高会が開催されたそうです。となれば次回 (5~6月) は上海で浦高戦開催!

ただ会員数は一定数を維持しているものの平均年齢がじわじわと上昇中、競技種目を何にするかが勝敗の鍵になりそうです。

もし皆様のまわりで「戦える若手」が上海にいらっしゃれば、是非上海湘友会 (shonanhs-shanghai✨yahoo.co.jp) まで連絡いただけるようお伝え下さい。(✨を @ に置き換えてください)

尚、今回帰任される宇都宮、岡部 両氏が「東京上海湘友会」なるものを企画されるようですので、この場を借りてお知らせしておきます!

楠本 (64回生)