Home > 報告

2016.08.14

平成28年度湘友会総会報告

平成28年度湘友会総会は、6月18日(土) 藤沢商工会館ミナパークで開催され、130名の参加があった。46回生と56回生が輪番学年で運営を担当した。

総会ではこの1年間に逝去された方への黙祷の後、上野孝会長から湘南高校100周年に向けた湘友会の基本的な活動方針の説明があった。新任の稲垣一郎校長からは、海外研修旅行をはじめとした湘友会の支援に対する感謝の挨拶があった。

続いて、議事の審議が行われ、各委員会・部会の報告、決算・予算が承認された。さらに、100周年に向けての会則改定、記念事業案、準備委員会設立について、上野会長より趣旨説明があり、承認された。

.
休憩をはさみ、筑波大学生命環境系教授 沼田 治氏(46回生)講演「発酵茶高分子ポリフェノールMAFはメタボやサルコペニアを予防する」が行われた。

「朝は紅茶、昼はウーロン茶、夜は赤ワイン!」を合言葉に、ポリフェノールの摂取と適度な運動で、メタボとサルコペニアを防ぐことができると、楽しく健康に役立つ講演であった。
 

 

.
懇親会は、天野武和元会長の乾杯で始まり、102名の参加者は、久しぶりの旧交を温めていた。直前の講演内容の影響か、飲み物は赤ワインの売れ行きが好調であった。最後に、校歌斉唱の後、田辺克彦前会長の一本締めでお開きとなった。

企画委員会

2016.04.03

2016年度 湘友会総会 においでください

  • 6月18日(土) 藤沢商工会館 ミナパーク 6階にて
            (JR藤沢駅北口より 徒歩約4分)
  • 総会 : 10:30~ (受付開始 10:00)
  • イベント: 12:00~ 講演会
  • 懇親会 : 13:15~ (懇親会費: 3,000円)

.
<講演会>

 
赤ワインを大量に飲むフランス人は、他の国に比べ心臓病による死亡率が低く“フレンチ・パラドックス”と呼ばれています。これは赤ワインのポリフェノールの抗酸化作用によるようです。
私は湘南時代、剣道部で汗だくの毎日を過ごし、進学した東京教育大学で、繊毛虫テトラヒメナを用いて細胞分裂の研究を始めました。2000年に、テトラヒメナを用いてエネルギー産生工場であるミトコンドリアを活性化するポリフェノールMAFを紅茶やウーロン茶から発見しました。MAFは脂肪肝を防ぎ、運動との併用で筋持久力を上げ、筋肉量を増加させます。
「朝は紅茶、昼はウーロン茶、夜は赤ワイン!」でメタボとサルコペニアを防ぎましょう。当日の講演をお楽しみに。

今年の総会を運営する輪番学年は、卒業回数末尾「6」の学年です。
46回生、56回生はもとより、湘友会の皆様、多数のご出席をお待ちしています。

湘友会企画委員会

2015.06.28

平成27年度湘友会総会報告


今年の湘友会総会を、6月20日(土)藤沢商工会館ミナパークで開催、184名の参加で盛況でした。

上野 孝会長は挨拶の中で、湘友会の中核となる4つの柱を示しました。
1. 同窓会本来の親睦活動 2. 在校生への支援の拡充 3. 財政基盤の精査 4. 100周年準備委員会の発足

今年の総会は45回生と55回生の輪番学年が計画を立案、イベントはまず45回生の鯉沼眞理子さんの講演から。高校時代からフェンシングに魅せられ、様々な大会で優秀な成績を収め、オリンピック出場をはたした鯉沼さん。現役時代からボランティアで母校湘南の指導を今日も続けている鯉沼さんの演題は「湘南フェンシングとともに~この一言がいいたくて」。

続いて45回生有志による、トーンチャイムの演奏。還暦を過ぎての趣味活動の一つとして月1回の練習を重ねてきたトーンチャイムの演奏は、音のハーモニーだけではなく、演奏の皆さんの心のハーモニーまで伝わってくる暖かい音色でした。

総会に続いての懇親会は、147名の出席で行われました。天野 武和元会長の乾杯の音頭で始まった懇親会、参加者はそれぞれに旧交を温める和やかな懇談となりました。「青春かながわ校歌祭」の練習を兼ねた校歌斉唱もあり、田辺克彦前会長の中締め挨拶のあと、三々五々のお開きとなりました。

企画委員会

2015.04.15

2015年度 湘友会総会 においでください

6月20日(土)藤沢商工会館 ミナパーク 6階にて。

  • 総会: 10:30~ (受付開始 10:00)
  • イベント: 12:00~ 講演会  鯉沼 眞理子さん(45回)湘南フェンシングとともに ~この一言がいいたくて」  トーン・チャイム演奏
  • 懇親会: 13:15~ (懇親会費: 3,000円)

会場は、藤沢駅北口より徒歩 3分です。
多数の皆様のご出席をお待ちしています。

今年の輪番学年は、卒業回数末尾「5」の学年です。

2014.06.29

平成26年度湘友会総会 報告

平成26年度の湘友会総会が、6月21日に藤沢市民会館小ホールで189名の参加で行われた。本年度は、会則により、会長の改選時期に当たり、田辺 克彦会長が退任し、新たに、上野 孝新会長が選任された。さらに、役員の改選・再任、および会則の一部改定についても審議され、了解された。

(上野 新会長)

今回の総会は、44回生と54回生を中心とした輪番学年のもとで行われ、イベントは、建築家 内藤 廣氏 (東京大学名誉教授・44回生) による「建築目指して半世紀」と題した、講演が行われた。

(建築家 内藤氏)

また最後に田辺会長は6年間の会長在任中の90周年記念事業、歴史館建設そして会費の値上げに賛同いただき湘友会の財政健全化が図れた等々、会員各位の多大なご協力に謝意を述べられた。

(田辺 前会長)

上野新会長はご自身の湘南高校入学時の体験を含めユーモアたっぷりに、自己紹介をされ、会場は大いに盛り上がり、新体制の船出順風を参加者は確信した。
総会終了後、第一展示集会ホールに会場を移して行われた懇親会では、150名の参加者が、旧交を温め、和やかな時間を過ごした。

次へ »