2022年度湘友会総会のご案内

6月18日(土) 藤沢商工会館ミナパーク 6階 多目的ホールにて、湘友会総会・懇親会を行います。

・総会  10:00~ (受付開始:9:30)
・イベント  12:00~ 講演会
・懇親会  13:15~ (会費 2,000円)

コロナウイルス感染防止のため、参加者数を制限する場合があります。
※新型コロナウイルス感染の影響で、総会・懇親会は変更になる場合があります。湘友会HPで確認されるか、湘友会事務所にお問い合わせください。
<講演会>
高橋 かおる さん (52回生)

「乳腺外科医の独り言」

「がんの早期発見には、検診が大切!」マスコミやキャンペーンなどで繰り返し叫ばれている、いわば「常識」で、確かに検診受診率を上げることは急務なのですが… 検診には「利益」の他に、実は「不利益」もあることをご存じですか?

また、患者さんから「治療Aと治療B、私はどちらを受けたら良いでしょう?」とよくきかれます。もちろん「Aにすべきです!」と医学的に即答できる場合もありますが、AとBそれぞれにメリットとデメリットがありどちらかが絶対ではないケースも多いのです。

今の医療では、検査も治療も選択肢はひとつではなく、自分の価値観にあわせて選ぶ時代になりました。検診の不利益も知ったうえで、利益が上回ることを理解して検診を受ける、病気になってしまったら、自分にとって利益が最大で不利益が最小になるような治療を選択する、それが求められています。

日本人女性のがんで最も多い乳がん、その診療に長年従事してきた乳腺外科医の立場から、医者と患者の常識のギャップを少しでも解消できるような内容も盛り込んで、医療に際してのよりよい選択に役立つようなお話ができればと思っています。

<講師プロフィール>
1986年浜松医科大学卒。同年東京大学第二外科系で研修の後、東京船員保険病院外科、東京都立墨東病院外科を経て、1994年より癌研究会附属病院乳腺外科で乳腺の診療に従事。
2006年1月より、静岡県立静岡がんセンター乳腺外科部長。上皇后美智子さまの乳腺主治医として、2019年乳がん手術も担当した。2021年から乳腺センター長として、日々診察に当たっている。

今年の総会を運営する輪番学年は、卒業回数末尾「2」の学年です。
52回生、62回生はもとより、湘友会の皆様のご出席をお待ちしています。

湘友会企画委員会