2016.01.29

ブラジル湘友会報告

ブラジル湘友会にて、1月9日(土) サンパウロ市リベルダージ地区 (東洋人街) の中華料理 (皇上皇飯店) にて新年会を行いました。

参加メンバーは、貞方会長(定10回)、中山顧問(24回)、森 顧問(34回)、門脇会員(定17回)、古口会員(41回)、青木特別会員、上野会員(52回)、加賀谷(記;77回)の8名です。

ブラジルでは新年の挨拶を、明けましておめでとうという意味で、フェリース アーノ ノーボと言います。
各会員が同じ円卓を囲み、新年も明るく頑張っていきましょうと抱負を述べあうような、そんな会になりました。

昨年度から政治汚職問題や、不況がブラジルを覆っておりますが、ブラジルにはそんな逆境も笑顔で乗り越えていくようなたくましさがあります。

今年、リオ・オリンピックを迎えます。
是非、ブラジルにいらっしゃる方はお声かけ頂けます様お願いします。

なお、11月24日、在サンパウロ領事館日伯外交120周年を記念して外務大臣表彰の該当者を発表しました。
そして、今回、国際協力に特に大きな功績があった個人として、青木特別会員がこの表彰を受けられました。

青木特別会員の今までのご活躍とこれからの更なる飛躍をお祝いし、我々、他会員もそのご活躍に負けないよう、前向きに頑張っていく所存です。

2015.09.01

ブラジル湘友会 芦田さん送別会

8月22日(土) にサンパウロ市リベルダージ地区 (東洋人街) にある居酒屋「KABURA」にて、ブラジル湘友会 (芦田さん送別会) を開催しました。

参加者は、田村名誉会員、貞方会長(定10回)、中山顧問(24回生)、古口会員(41回生)、上野会員(52回生)、芦田会員(53回生)、加賀谷(記:77回生) の7名で行いました。

今回の湘友会は9月の初旬に帰任されることが決まった芦田さんの送別会ということで、 急遽予定を前倒しての開催となりました。

なお、今回は赤木初代校長のご令嬢である田村様もいらっしゃり、90歳を超えるご高齢ではございますが、その息災ぶりに自然と各会員も笑顔になり、元気を頂きました。

また、芦田さんがブラジル駐在の任期中に感じられたブラジルの良さに (人々の大らかさ、親切さ)、会話の花が咲きました。また、日本から遠く離れたブラジルに、母校をつながりとする湘友会があり、世代を超えた交流を図るができる事について、改めて語られました。

ブラジル政治・経済は混迷しておりますが、来年にはリオデジャネイロオリンピックがあります。ブラジルを訪れる際には、是非、我々ブラジル湘友会にお声かけいただけます様、お願いします。

PS. 会員一同、芦田さんの今後のご活躍を祈念しております。

(写真 左から、加賀谷、田村、貞方、中山、古口、芦田、上野 (敬称略) )

2015.07.15

ブラジル湘友会報告

7月3日にサンパウロ市リベルダージ地区(東洋人街)にある日系パレスホテルにて、ブラジル湘友会を行いましたのでご報告致します。

参加者は、貞方会長(定10回)、中山顧問(24回生)、門脇会員(定17回生)、古口会員(41回生)、上野会員(52回生)、芦田会員(53回生)、加賀谷(記:77回生)の7名で行いました。

日本は暑さが厳しくなってきていると伺っておりますが、サンパウロは冬ですので、鍋を囲みました。

いつも通り話題は各メンバーの近況報告から始まり、サンパウロの交通事情、日本の相撲・野球の歴史等について語らいました。(何故か芦田さんが非常に野球に詳しく、各球団のチーム名・親会社の変遷・時代のエース投手・打者等、戦前の経緯まで遡ることができます。)

次回予定は、9月、昼食会とし、森さん・田村さんにご参加頂けるよう、開催予定です。

2015.02.10

ブラジル湘友会新年会報告

1月23日にサンパウロ市リベルダージ地区(東洋人街)にある日系パレスホテルにて、 ブラジル湘友会新年会を行いましたのでご報告致します。

参加者は、貞方会長(定10回)、中山顧問(24回)、門脇会員(定17回)、古口会員(41回)、青木特別会員、上野会員(52回)、芦田会員(53回)、加賀谷(記;77回)の8名で行いました。

いつも通り話題は各メンバーの近況報告から始まり、サンパウロの交通事情 (*)、ビールは本当に美味しいから飲むのか、といった身近な話題に至るまで次々と運び込まれる日本食に舌鼓をうちながら盛り上がりました。
また、貞方会長はカシャーサとビールを混ぜて飲まれており、門脇会員や上野会員が新しい飲み方にトライしました。
(カシャーサ…サトウキビを原料とするブラジルの蒸留酒)

今後も定期的に、また更に魅力的な会合にして参ります。サンパウロにお越しになられた際は是非ご一報いただけます様お願いします。

次回予定 (2015年 3月末~4月初旬頃予定)

加賀谷

2014.12.15

ブラジル湘友会 忘年会

12月5日にサンパウロ市 リベルダージ地区 (東洋人街) にある日系パレスホテルにて、ブラジル湘友会の忘年会を行いましたのでご報告致します。

参加者は、貞方会長(定10回)、中山顧問(24回生)、森顧問(34回生)、門脇会員(定17回生)、古口会員(41回生)、上野会員(52回生)、芦田会員(53回生)、加賀谷(記;77回生)の8名で行いました。

貞方会長に和牛4キロをお持ちより頂き、パレスホテルの板前さんにすき焼きにしていただきました。すき焼きを、生卵で食べたのは当方、来伯して初めてでしたので、そのおいしさに感動しました。

また、話題は各メンバーの近況報告から始まり、ブラジルと日本における選挙権や国籍の取得方法といった社会的な話題から、 (何故か芦田会員がとても詳しかったのですが) かつてのプロ野球という、エンターテイメント性の高い話題に至るまで多岐に及び時間を忘れて盛り上がりました。

最後には上野会員に持ち寄っていただいた校歌と応援歌のCDを聞いてお開きとなりました。

来年も定期的に、また更に魅力的な会合にして参ります。サンパウロにお越しになられた際は是非ご一報いただけます様お願いします。

次へ »